スクリーンショット 2016-09-30 9.49.02.png

​労働安全委員会

重量物を扱う鉄鋼団地から労働災害を無くすための活動を行っています。委員による安全パトロールでは、全社を回り安全環境のチェックを行っています。労働安全のための各種講習会も開催しています。

安全パトロール

11月に労働安全委員会メンバーが全社を回り安全環境チェック(ヘルメット着用、安全通路確保、整理整頓など)を行なっています。その時に労働安全ポスターも配布し、事故のないよう注意喚起を行なっています。

髏オ驪シ蝗」蝨ー謨第€・謨大多隰帷ソ剃シ・IMG_1540.JPG

AED講習会

鉄鋼会館にも設置済ですが、団地内約30の事業所にはAED(自動体外式除細動器)が設置されています。

​毎年春にAEDの講習会を行い、たくさんの方がAED操作できるようにしています。鉄鋼会館にはこのAED講習会用の模擬人体が2体あります。

1018jitsugi9516.jpg

玉掛け・クレーン作業講習

​重い鋼材を運ぶにはクレーンは必須です。クレーン操作に必要な玉掛けやクレーン操作の資格取得のための講習会を年1回開催しています。